memo

スポンサーサイト
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国ロックレミゼ感想(続き)
2016年12月04日
161204_big.png
韓国ロックミュージカル「レ・ミゼラブル 二人の男の物語」、
思い出せるままに感想を垂れ流します。
緊張感あふれる素敵なバルジャベでした。
---------------------------
以下、ジャベールしか見えてない偏りまくった感想です。
歌詞が分からない分、妄想・捏造で補ってます。
ネタバレ全開です。
◆オープニング~モントルイユ
・死神たちを率いるジャベールと、それに追われるバルジャン
・バルにとってジャベは死神に見えてるのか…

◆モントルイユでの対決
・バルVSジャベでサーベル対決
・コーラスやダンスで盛り上げてくれるアンサンブルの皆さん
・サーベルの腕前はジャベールが上
・バルがサーベルを奪って捨てたので素手でもみ合う
・素手だとバルジャンの方が強い
・バルジャベ盛り上げ隊(アンサンブル)による煽り演出
・隙を見て逃げるバル、冷静さを失うジャベール、とっさに部下の銃を奪って撃つ(必死すぎ可愛い)(がんばれ)(けど当たらない)

◆ジャベール生い立ちソング
・ジャベールの過去が! 歌になっている!
・現在のジャベールが、過去の世界を眺める演出
・サスペンダー姿の現在ジャベ(激レア)
・両親ともに囚人
・父親はクズ、母親は良い人(夫に騙されて犯罪に加担?)
・生後すぐに母親から引き離されるジャベール
・母の嘆きぶりと、それを見てる現在ジャベの悲しみようが胸に来ます
・母は絞首刑で死亡
・死神に追われる幻覚を見るジャベール(道を踏み外すことへの恐怖?)
・死神を律するために正義の道を決意する? 的な?
・コート、警棒、帽子をもらい、見慣れた姿のジャベール完成
・ジャベの行動理念を示す重要な曲っぽい(が歌詞が分からない)

◆砦でのスパイ発覚ソング
・奥から挙動不審者が歩いてくると思ったらジャベールでした
・目を疑うほどスパイが下手
・潜入5秒で正体バレる
・学生たちからタコ殴り(痛そう)

◆ジャベールの自殺
・砦から逃がされる時、バルから銃をもらう(護身用として?)
・下水道で再会、バルに銃を向けるも撃てない
・苦悩、慟哭、決断
・銃で(!)自殺
・ちょっとおおお! バルの銃で死ぬなんて因縁深すぎるてしょ!
・残されたバルの気持ちを考えたことあるの!?
・いや、また「気が狂ってたに違いない」で済まされるかな…どうかな…

◆エピローグ(マリコゼ結婚式)
・結婚式に! ジャベールが! いる!!
・しれっと混ざっている幽霊ジャベール
・まさかずっとバルジャンを見守ってたの…?
・式にはアンジョや学生たちの幽霊も参列
・全員で祝福ソングを歌うのに仏頂面で歌わないジャベ(大人気ない)
・バルがマリコゼを送り届けるとファンテ登場
・ファンテを挟んでバル&ジャベ対峙
・無言のアイコンタクト
・バルにはジャベが見えている
・バルが召されるシーンはないのですが、ジャベはバルの天国行きのお迎えに来たという解釈であってます?

◆カテコ
・花道に全キャスト並ぶ
・バル&ジャベ、二人のテーマソングを歌う
・交互にメロディを歌って、がっちり握手からの熱いハグ
・良かったねぇ…良かったねぇ…(涙)
・素敵な結婚式でした…末永くお幸せに…

製作陣のジャベール愛に溢れた素敵な作品でした。
歌詞めっちゃ知りたいので、日本でも公演してください!

(以下どうでもいいタワゴト)
カテコソングは、バルが燭台をもらった後や、ジャベの生い立ちソングで正義を決意する場面でも使われていて、曲調も明るく希望に溢れた感じだっので、「生まれ変わり」を意味するのかな?(想像) なのでカテコで同じ曲を歌うことは、劇中では自殺したジャベが、カテコでは生まれ変わるという意味が込められてるんでしょうかね? 違うかな? でも言葉分かんないからね! 妄想し放題だからね!


◆オープニング~モントルイユ
・死神たちを率いるジャベールと、それに追われるバルジャン
・バルにとってジャベは死神に見えてるのか…

◆モントルイユでの対決
・バルVSジャベでサーベル対決
・コーラスやダンスで盛り上げてくれるアンサンブルの皆さん
・サーベルの腕前はジャベールが上
・バルがサーベルを奪って捨てたので素手でもみ合う
・素手だとバルジャンの方が強い
・バルジャベ盛り上げ隊(アンサンブル)による煽り演出
・隙を見て逃げるバル、冷静さを失うジャベール、とっさに部下の銃を奪って撃つ(必死すぎ可愛い)(がんばれ)(けど当たらない)

◆ジャベール生い立ちソング
・ジャベールの過去が! 歌になっている!
・現在のジャベールが、過去の世界を眺める演出
・サスペンダー姿の現在ジャベ(激レア)
・両親ともに囚人
・父親はクズ、母親は良い人(夫に騙されて犯罪に加担?)
・生後すぐに母親から引き離されるジャベール
・母の嘆きぶりと、それを見てる現在ジャベの悲しみようが胸に来ます
・母は絞首刑で死亡
・死神に追われる幻覚を見るジャベール(道を踏み外すことへの恐怖?)
・死神を律するために正義の道を決意する? 的な?
・コート、警棒、帽子をもらい、見慣れた姿のジャベール完成
・ジャベの行動理念を示す重要な曲っぽい(が歌詞が分からない)

◆砦でのスパイ発覚ソング
・奥から挙動不審者が歩いてくると思ったらジャベールでした
・目を疑うほどスパイが下手
・潜入5秒で正体バレる
・学生たちからタコ殴り(痛そう)

◆ジャベールの自殺
・砦から逃がされる時、バルから銃をもらう(護身用として?)
・下水道で再会、バルに銃を向けるも撃てない
・苦悩、慟哭、決断
・銃で(!)自殺
・ちょっとおおお! バルの銃で死ぬなんて因縁深すぎるてしょ!
・残されたバルの気持ちを考えたことあるの!?
・いや、また「気が狂ってたに違いない」で済まされるかな…どうかな…

◆エピローグ(マリコゼ結婚式)
・結婚式に! ジャベールが! いる!!
・しれっと混ざっている幽霊ジャベール
・まさかずっとバルジャンを見守ってたの…?
・式にはアンジョや学生たちの幽霊も参列
・全員で祝福ソングを歌うのに仏頂面で歌わないジャベ(大人気ない)
・バルがマリコゼを送り届けるとファンテ登場
・ファンテを挟んでバル&ジャベ対峙
・無言のアイコンタクト
・バルにはジャベが見えている
・バルが召されるシーンはないのですが、ジャベはバルの天国行きのお迎えに来たという解釈であってます?

◆カテコ
・花道に全キャスト並ぶ
・バル&ジャベ、二人のテーマソングを歌う
・交互にメロディを歌って、がっちり握手からの熱いハグ
・良かったねぇ…良かったねぇ…(涙)
・素敵な結婚式でした…末永くお幸せに…

製作陣のジャベール愛に溢れた素敵な作品でした。
歌詞めっちゃ知りたいので、日本でも公演してください!

(以下どうでもいいタワゴト)
カテコソングは、バルが燭台をもらった後や、ジャベの生い立ちソングで正義を決意する場面でも使われていて、曲調も明るく希望に溢れた感じだっので、「生まれ変わり」を意味するのかな?(想像) なのでカテコで同じ曲を歌うことは、劇中では自殺したジャベが、カテコでは生まれ変わるという意味が込められてるんでしょうかね? 違うかな? でも言葉分かんないからね! 妄想し放題だからね!
[ レミゼ ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。